お笑い

ハリガネロックの松口(ユウキロック)の現在は!?コンビ解散の理由、家族などまとめ

更新日:

Pocket

現在でもたまにテレビに出演されているハリガネロックの松口さん、昔は爆笑オンエアバトルを中心に全国でも活躍されていましたが、今はめっきりテレビで見なくなりました一体何があったのでしょう!?それでは見ていきましょう。
今回は松口さんに焦点をあてました!大上さんは別記事で紹介しますね☆

スポンサードリンク

ハリガネロックのプロフィール

  • メンバー : ユウキロック(松口祐樹)、大上邦博
  • 活動期間 : 1995年~2014年
  • 出身 : NSC大阪校11期生
  • 芸種 : 漫才
  • 主NSC同期 : 小林友治(コンドーコバヤシ)、たむらけんじ、陣内智則、中川家、ハリウッドザコシショウ、野々村友紀子

ユウキロックさんと大上さんとの出会いはNSCでした。もともとはユウキロックさんはコンドーコバヤシさんと「松口VS小林」というコンビ、大上さんはルート33の堂土さんと「あっぱれ団」というコンビで活動されいました。
同期も今は全国区で活躍されているかたばかりですね、同期に恵まれているといえるでしょう。
同期の野々村友紀子さんは、2丁拳銃の修士さんと結婚された女性ですね!修士さんの記事で少し紹介しているのでよければご覧ください!

修士さんと野々村友紀子さんの記事

ZIPのワラガチャ出演中の2丁拳銃の川谷修士の嫁(野々村友紀子)は元超人気芸人!!修士の現在と子供は!?

漫才のスタイルは、ユウキロックさんのハイテンションなボケが印象的で、よく2人そろってのツッコミであるユニゾンツッコミも印象的です

コンビ名の由来


コンビ名はユウキロックさんが考えられており、

表向きは「大上さんがハリガネにように痩せていて、ユウキロックがロックがすきだったから」

と言われていましたが、実はこれはフェイクであったことを明かしています。

本来の由来は「ロック”はユウキロックが音楽のロックに憧れていたこと、”ハリガネ”については、「HOUND DOG」のボーカルの大友康平さんが学生の頃m地元にいた伝説の不良”ハリガネ君”からきている」

と言うことを告白しました。
しかもこの本当の由来は、合い方の大上さんにも語っておらず、その理由としては
ユウキロックさん自身が「この由来を誰が理解してくれるのか!?」

という思いがあったため、相方にすら話していなかったでそうす。

これは相方さんが一番ショックであったのではないでしょうか!?
ハリガネは自分のことを言っていると思っていたはずが、自分のことではなかった。。。しかもわけのわからない伝説の不良という。。笑
しかしユウキロックさんらいしいといえばそうかもしれませんね!笑

爆笑オンエアバトルでの活躍

ハリガネロックは、お笑い第4世代の人気芸人が多数でていた「爆笑オンエアバトル」での上位の常連でした。
私もハリガネロックが当初は大好きで、いつも”今日はハリガネロックがでるかな~”なんて思ってみていました。

通算成績は予選敗退は一度もなく、初回の出演を除くの出演会は全て400キロバトルや500キロバトルオーバーの好成績を残しました。
また、2001年のサマーSP大会では、541キロバトルと言う驚異的(一人だけ票をいれなかった)な記録を残しました
ちなみに最高記録は545キロバトルのますだおかだで、全員がおもしろい票をいれたという記録があります。

そして2002年の第4回チャンピオン大会では優勝を成し遂げました。

これだけ世間にウケていたハリガネロックが完全に消えてしまった原因は本当に気になります。

解散の理由

2008年のMBS新世代漫才アワード出場を皮切りに、ユウキロックさんと大上さんお思惑のすれ違いが発生し始めたそうです
そしてそれは「M-1グランプリ」や「THE MANZAI」がきっかけであったのでしょう。
2001年のM-1グランプリで、中川家が優勝し、ハリガネロックは準優勝するという凄い記録を残しましたが、それ以降の出場で、順位が下がりつづけ、スランプに陥っていました。
そしてやがて決勝にすら残れなくなってきました。

スポンサードリンク

おそらくこれがユウキロックさんからすると、大上に対する思いがかわるきっかけであったのかと思います。
昔は何をやってウケまくりで、息のあった漫才をされていましたが、もはや生気を失ってしまった感がありますね。

そしてM-1グランプリは2005年、ブラックマヨネーズが優勝しますが、

ユウキロックさんは、この漫才こと、ハリガネロックが目指していた理想の漫才

と語っておられました。
この漫才をきっかけにハリガネロックの10年間は間違っていたと思い始めたそうです

2008年以降はコンビとして漫才にはほとんどでなくなり、2013年のTHE MANZAIで決勝にいけなければ解散しようと大上さんに話したそうです。

そして、大会は2回戦で敗退し、解散に至りました。

なんとなく悲しいエピソードですよね。
私はオンエアバトルに出場されていた頃のハリガネロックの漫才が好きで、未だになぜ衰えていってしまったのかがまだわかりません。
おそらくユウキロックさんのスランプや、気持ちの持ちようが変わってしまい、漫才に勢いがなくなってしまったことでしょう。
あの漫才が2度と見れないと思うと悲しいですね。。

ユウキロックさんのプロフィール

  • 本名 : 松口 祐樹
  • 生年月日 : 1972年4月16日
  • 出身地 : 大阪府池田市
  • 身長/体重/血液型 : 176cm/65kg//B型

ユウキロックさんですが、大上さんと並んで漫才している姿をみると、一見小さくみえてしまいますが、実は身長176cmもあったんですね。。

しかも体重65kgはかなりスタイル抜群のバランスではないでしょうか!?笑

家族について

ユウキロックさんですが、あれだけ活躍されていて、面白い芸人ですから、めちゃくちゃモテそうですよね、嫁はいるのかな?ということでしらべてみたところ、

結婚はしているらしいが、それ以上のことは分からない

という結論となってしまいました。

ユウキロックの嫁さんはおそらく一般人で、メディアには紹介していないのでしょうね。

しかし、母親のことは漫才中に少しだけ触れていました

「母親の名前は”松口松子”、結婚前の旧姓は小松松子」

ってこれは本当の話なら、めちゃくちゃ面白いですね!!旦那さんとの出会いに感謝するしかないです!

本当でなくても面白いですが☆笑

ユウキロックさんの現在

現在の主な活動としては、

松竹芸能のタレントスクール養成所の講師

構成作家 (出張!お笑いエンジェルなど)

ライター (迷子芸人など)

などらしいです。

私も長らく元ハリガネロックさんの姿をみなかったので、存在すらわすれてしまっておりましたが、2017年12月30日のアメトークをみているとなんとユウキロックさんが出演されている!!!
めちゃくちゃテンションがあがりましたよ!!
この会では、アイリスオーヤマさんの企業努力を紹介されていましたね。

そしてテレビ出演が数年ぶりであることをお話されていました(いつぶりかは忘れました。)

そしてそれからTwitterでユウキロックさんのアカウントをみつけて、チェックしていますが、現在はテレビにはあまり映ることがないお笑いイベントのMCであったり、自らピンで出演されたりという活動をされているようですね。
もピンで出演したりしています。

またM-1グランプリの地方大会のMCなど、なかなかの活躍ぶりです
しかしながら全国放送のテレビはなかなか出演の機会がないようですね。。

以前出演されていたアメトークの家電芸人でも、久々のテレビであったせいか、あまり実力を発揮できないまま終わってしまったように思います
昔のまぶしかったユウキロックさんの姿を取り戻すにはもう少し時間が必要かも知れません
いつか完全復帰してあのテンションマックスのユウキロックさんをまた見たいですね!

まとめ

テレビからはすっかり見なくなってしまったユウキロックさんですが、テレビに映らないメディアでしかっかりと活動されていました!!
もうハリガネロックを見ることはできませんが、大上さんも芸能関連でかつやくされております。
またテレビに映っていただくように、二人を影ながら応援して、いきましょう!

今回は以上になります!
最後までご覧頂ありがとうございました!

スポンサードリンク

■婚活もリーズナブルに。男性2000円~女性0円~の出会い■

-お笑い
-, , , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 芸能人の嫁/夫/子供/現在 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.