お笑い

ぜんじろうが消えた理由とは!?しねしね団と天然素材の関係、過去の活動と現在まとめ

更新日:

Pocket

1990年代に関西のテレビで旋風を巻き起こしていたぜんじろうさん、2000年には既に見なくなっていますよね。

あれだけ人気があったぜんじろうさんに何かあったのでしょうか!?

過去のぜんじろうさんの活躍を振り返りつつまとめていきます

スポンサードリンク

プロフィール

  • 本名 : 金谷 善二郎
  • 生年月日 : 1968年1月30日
  • 出身地 : 兵庫県姫路市
  • 身長/血液型 : 170cm/B型
  • 師匠 : 上岡龍太郎
  • 出身 : NSC5期生

ぜんじろうさんは高校(兵庫県立姫路南高等学校)時代の成績が451人中最下位の成績であったので、大学に行けるのか!?と本人も思ってはいたものの、大学進学を決意、大阪芸術大学のデザイン科を受験されました。

451人中最下位。。兵庫県立姫路南高等学校が当初どれほどの偏差値の学校であったかわかりませんが、たとえ超進学校でもこの数値までくるとけっこーなやばいお人です。。
そこから結果的に大学に行けたのはあっぱれ!!ですよね☆

ぜんじろうさんは大学がどこにあるかも知らずに受験しに行ったため、当日は受験に遅刻をしていまうという失態がったそうです。
そして実技試験は「花瓶を書くこと」というお題であったが、

「なんでもええわ。ようわからにし、適当に書いとこ」

ということで、教室全体まで絵にして書いたところ、これが良い方向に転じて、

面接の際に、「なぜ周りの風景も書いたのか?」と聞かれ、「見るもの全てが芸術ですから」
と咄嗟に適当なことを返したらしいです。

その言葉に面接官の教授は
「私と同じだ!」
ということで合格を勝ち取ったようです。

このエピソード凄くないですか!?
適当に適当を重ねてここまでうまくいくケースって、適当にも才能を感じますよね!
もはや高田純次さんの適当を上回っております。。

そしてその大学を2日で中退したそうな。。笑

後日談として、ぜんじろうさん曰く

「はなから大学に行く気はなく、親が大学に支払う授業料も欲しくなって、自分の懐に入るように細工してました。おかげで仕送りも含めて、結構なお金をもっていたんです。親にばれるまでは悠々自適の生活でした。」

ってこれは。。。
人として最低の行いである。。笑
学歴は低くても詐欺師としての能力は高いのかもしれないですね。(失礼な話ですが)
しかしこういう知恵を持っている人ほど成功していくのがこの世の中、日本はおそろしいです。。

お笑い界に入るきっかけ


こちらも大学の話の負けないインパクトのエピソードがありました。
みていきましょう。

ぜんじろうさんはその仕送り金での生活をしている際に、友達と大阪で遊んでした時、上岡龍太郎さんを見かけたそうです。その際、浜村淳さんと見間違えていたらしく、「浜村淳がおる!!」と騒いでいたら、浜村淳さんから、「君ら僕と握手したいんか?」と声をかけてきてくれたそうです。

上岡龍太郎さんって、かなりフランクな方なんですね!
今の時代ではこんなシチュエーションで有名人から声をかけられることはないですよね。
それともぜんじろうさんにただならぬオーラを感じたんでしょうか。

その後また偶然上岡龍太郎さんに会う機会があり、上岡さんから、「また君か、これは何かの縁やな」とうことで、お茶に行き、ぜんじろうさんは極度の緊張の中、うけを狙って、「弟子にしてください!」
といったところOKということで、芸能界に入った、上岡さんの弟子になったエピソードでした。

これが実話であればかなり運命的ですよね!!
しかしぜんじろうさんのことなので、おもしろおかしく話を盛っている可能性はありますが、いずれにしても上岡龍太郎さんの見る目がすごい!!
道端であった、たった2回の機会でぜんじろうさんの才能を見極めた上岡さんはやはり天才ですね!

漫才の才能

ぜんじろうさんは、1989年、コンビ結成2年目で、お笑い芸人の登竜門「ABCお笑いグランプリ」の第10回大会に出場。この会の優勝候補であった「130R」(ほんこんと板尾創路さんのコンビ)を破って最優秀新人賞を受賞したそうです。

今やほんこんさんは全国区で活躍されており、一時期は「だうんたうんのごっつええ感じ」で一躍大スターになった大物芸人ですね。その大物を破っての優勝は大型新人と言われたこと間違いなしでしょう。
ちなみにNSCの同期には
■木村祐一さん ■東野幸治さん ■辻本茂雄さん
などの大物がいますね。東野さんはごっつええ感じで一躍売れっ子になっていきました。

全国での活躍

スポンサードリンク

ぜんじろうさんは瞬く間のうちに、オファーがきて、全国区へと羽ばたいていきます。
なんと、全盛期ではレギュラー17本も持っていたそうで、出世街道まっしぐらだったわけです。

1992年には、関西一円の番組として、「テレビのツボ」という番組の司会を担当。

1995年は「超天才・たけしの元気がでるテレビ!!」「ぜぜぜのぜんじろう」などの全国番組に出演。
東京を拠点としたスタイルになっていくが、関西の笑いと、東京の笑いの資質が違っていたことで、東京の番組を軒並み降板することとなりました。

これは現在のでよくあるお話ですよね。
たむけんさんが東京で伸び悩み(いやもともの関西でもいまいちだった。)、FUJIWARAも関西ローカル時代ほどの勢いがなく、やはり関西を拠点に活動されている方は、関西色がとても濃い人たちですよね。
こういう方は関西でとどまっておくのが良いのでしょう。

千鳥について、ここ最近は割と東京でも頑張られていますよね。のぶのキャラクターが全国で人気になってきています。

また、全国に行く際、

「平成の明石家さんま」などとういうことを言われていたので、関東での期待のものすごく大きかったことでしょう。東京での扱いが大変難しかったことと思います。

そしてぜんじろうさんの命運は、「ナインティナインや、ロンブー」のような若者に人気がでたコンビによって、時代の波の乗れず、完全に需要がなくなり、東京から消えていきました。

ぜんじろうさんは才能が満ち溢れるばかりに、若手のうちに明石家さんまさんのような芸風を演じてしまったため、受け入れるほうがついてこれなかったのでしょう。
実力としては本物でありながら、やり方が軌道にのらずに衰退してしまっていくパターンの一つの例だと思います。一度こうなったら、もう東京で巻き返すのはかなり大変かと思われます。

有吉さんのように、復活劇を演じた人もいますが、ぜんじろうさんはもう50歳を過ぎています。
有吉さんのような華麗な復活ができるかはわかりませんが実力は本物、ぐいぐいっと這い上がってきてほしいものです。

海外で芸能活動

ぜんじろうさんは関西や東京でのレギュラーは全て失ったあと、1998年から活動を海外に移されました。

才能があるぜんじろうさんは、海外にいてもそれなりの結果を出していたようです。

果たして英語はできたのでしょうか。ぜんじろうさんはトークの才能に長けているので、体をつかう芸より、しゃべくりでしょうから、英語は必需品になってきますよね。そんな、ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴでも活躍され、映画にも出演されました。

やはりぜんじろうさんの実力は本物ですよね。海外では事務所のサポートがあったのでしょうか。おそらく日本ほど手厚いものではないでしょう。その条件で海外で映画にまででるとか、正直そうなるまでのステップの想像がつかないですよね。

3年ほど海外で活動され、その後日本に帰ってきて活動を再開されたようです。
2009年には村上ショージと”ややウケちょいウケ”というコンビと組んでいます。

一時期はしねしね団というイケイケのユニットがあったのに、ずいぶん控えめなコンビになりましたね☆

しねしね団とは

吉本印天然素材というユニットは、全国でもファンが殺到するほどの人気が爆発したユニットで有名ですが、天然素材の前身は「しねしね団」という全くコンセプトも異なるグループでした。

しねしね団のコンセプトは

当時リーダーだったぜんじろうが、「こんな面白いネタやっとんのに笑わん客は死ね!」と逆ギレしたのがきっかけで名付けられた。

ていうか、この「しねしね団」絶対に面白いですよね。。。今となっては映像をさがしても見当たりません。
当初の映像をお持ちの方はいないことでしょうか。。
ぜんじろうさんが復活して、しねしね団の再結成をしてくれないものでしょうか。。笑

ちなみに名前の由来は、1972年に包放送されていた「愛の戦士レインボーマン」(全52話)の秘密結社「死ね死ね団」からとってききたものと思われます。

パクリではありますが、ぜんじろうさんの着眼点はさすがです。名前だけで面白いです。笑

ぜんじろうさんの現在

ぜんじろうさん、現在も吉本興業に所属していてスタンダップコメディ(アメリカのナイトクラブ等で披露される大人向けのお笑い)の公演や、動画配信サイトで活動されているようです。

今の時代はYoutubeなどの動画配信サイトから火がつく方がかなり多い時代です。

こういう地道な活動が重要な時代です。こつこつと実績を積み重ねて露出を増やしてほしいですね!

もしかしたらその動画がバズって突如再燃するかもしれません!

もしかしたらまたテレビに戻ってくる日を期待して気長に待ちましょう☆

今回は以上になります。
最後までご覧いただきありがとうございました!

是非ともほかの記事も見ていただき、ごゆっくりしていただければと思います^^/

スポンサードリンク

■婚活もリーズナブルに。男性2000円~女性0円~の出会い■

-お笑い
-, , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 芸能人の嫁/夫/子供/現在 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.